貧乏がつらくて低所得から抜け出したいけど分からない人必見

投稿日:

スポンサーリンク

貧乏から抜け出す方法はたった1つ

 

お金の無い貧乏の生活から抜け出すには
今より収入を増やすしかありません

 

収入を増やす方法としては

  1. 今より高い給料をくれる会社に転職する
  2. 副業をする
  3. 投資をする
  4. 起業する

があります

 

 

こんにちは
すずきです

 

今より収入を増やしたい

誰しもがそう思っている?と思います

 

本記事は
転職で悩んでいる考えている人を或いは
副業をしようかと悩んでいる考えている人
のコンテンツになります

 

「えっ、投資と起業は?」
それができた人はある程度お金があると思いますので
別の機会に^^

 

 

転職で収入が上がる?

 

会社を辞めたい・・・
転職したい・・・

そう考える人にはそれぞれの理由があると思います

 

僕も何回も転職しました(汗)

僕の場合
前職から次の就職まで間が空くことは無かったので
運が良かったのかもしれません

 

 

転職する場合

  • 以前の職種と同じ職種に転職
  • 畑違いに転職

の2パターンがあると思います

因みに僕は全て後者のパターンでした

 

 

前職と同じ職種に転職を希望する人は

  • 慣れている業種だからすぐに適応できる
  • ある程度の知識は習得済み

など考えていると思います

前職と同じ業種に転職する際の一つのメリットでしょう

 

そして
前職と同じ職種に転職を希望する人には

  • 元管理職の人
  • 年齢が高い人

が多いのかなと思います

 

 

でも僕は
前職と同じ業界に転職するのはあまり賛成できません
(完全否定しているわけではないですよ)

 

そりゃ経験値があるから仕事はしやすいです

 

 

もし同じ業種に転職しようと考えているなら
あなたが辞めたいと思っている会社の業績が不振なら
転職前にその業界自体が伸びていないのか
確認する必要があると思います

 

 

僕が以前勤めていた会社なんですが
設立20年の会社で業界のパイオニアでした

その業界は各メディアで取り上げれ
ブームになり売上も上がっていきました

 

しかし
一部業者の販売の仕方が悪かったのと
儲かるということで異業種が参入してきたので
商材のイメージがダウンしました

それに追い討ちをかけるように
国○生○センターから注意喚起がされました

それから
業界全体としてTVやネット上であること無いこと書かれ
売上は激減・・・

業界自体冷え込んでいった経験があります

 

そしてリストラされましたけど(笑)

話が脱線してすみません・・・

 

 

何が言いたいのかというと
転職先が同じ業種であれば
業界自体の影響を受けるのは必死だということです
(中には業績のいい会社もあると思います)

 

 

業界が不振なら給料アップは望めないです

 

会社を辞める前には転職先の業種の景気を調べましょう

 

 

転職先は選べても働いている人までは分からない

 

転職する大きな理由は
収入面か人間関係か親の介護
などが大きな理由じゃないかと思います

 

僕の転職の経験で申し訳ありませんが

たとえ前職の収入より多くもらえても当たり前ですが
上司や同僚に恵まれなかったら長く働くことは難しい
と思います

 

そう考え出すと
転職するのに二の足を踏むかもしれませんが
そのことを分かっていないと

こんなはずじゃなかった・・・

これなら転職しなかった方が良かった・・・

となりかねません

 

僕がリストラされ営業職から工場勤めになったとき
工場の人から今までに経験したことないパワハラを受けました

それは

無視

です

 

口先の営業しかしたことない奴が工場で仕事できるのか?
そんな目で見られました

 

 

前職より収入面は上がったので就職が決まった時は
良かったぁ」と思っていましたが

いざ働き出したら

会社に行きたくない
こんなはずじゃなかった・・・

と気持ちがブルーでした

 

 

副業で収入をあげる

 

転職で収入が上がらないなら
副業で収入アップをしましょう

 

副業で収入をあげるなら

  1. アルバイト
  2. 起業

となるかと思います

 

アルバイトで収入を上げる場合
仕事が終わってから働くことになるので
全体的に拘束時間が長くなります

しかし
働いた時給分は確実に上がります

 

でも
僕はアルバイトで収入を上げるのは
一時的なものにすべきと考えます

 

なぜなら
あなたも僕も時間は有限なのです

この限られた時間の中で
やりたいことをするにはお金も必要ですが
働き過ぎて時間がなければ
何も成就しないと思いませんか

 

よくいう

貧乏暇なし

の状態です

 

 

また有限なのは時間だけじゃありません
体力も有限です

 

「定年後に○○をするんだ!」
という定年後の夢や目標の話を聞いたことありませんか

 

定年まで一所懸命働いてやりたいことをするのと
例えば
30代で同じやりたいことをするのでは
感受性や体力面で大きな違いがあると僕は考えます

 

同じことをするにしても
全く別物を体験できるはずなんです

何より定年後にできるかどうかわかりません

 

できるときにやる

というのはとても大事です

と書きながら自分にも言い聞かせています(苦笑)

 

 

アルバイト以外に収入をあげるなら
空いた時間で起業をする方法があります

週末起業をしているサラリーマンの方の記事が
雑誌に載っていますよね^^

 

起業の仕方は色々ありますが
サラリーマンやOLやニートの方には

インターネットでビジネスをする

 

 

が主流のようです

 

インターネットでビジネスをするメリットは

  • 資産形成できる
  • 経費が殆どかからない
  • 利益率が高いものがある

 

インターネットでのビジネスの優位性をあげるなら

一番はネット上に資産を持てる

と言うことではないでしょうか

 

一般的に資産と言えば

  1. 不動産

が代名詞ですがこれらを所有するには
それなりのお金が必要です

しかも
いずれもハイリスク・ハイリターンです

 

とくに不動産は将来やばいかなと僕個人は思っています

いまでさえ空き家が問題になっているのに
都心に限らず地方まで賃貸物件が続々建っています

 

人口減少が解消されない限り
不動産という資産は購入すべきではない
というのが僕の考えです

 

あと
株もお金のない初心者が手を出すには
ハードルが高い案件です

 

 

そうなると
考え方としては

  1. まずは会社で働きながらインターネットで収入を得る
  2. 安定して収入を得れるようになって転職するか独立するか

 

会社の収入以外に収入源があるから
会社を辞めたいと思ったらすぐ行動できますからね^^

 

ようは

会社に貢献しながら会社を利用する

ということですね

 

 

 

まとめ

 

低所得から抜け出したいなら収入を増やすしかありません!

 

そして
低所得から抜け出しあなたが目指す生活を実現するために
転職するかアルバイトをするのか或いはビジネスをするのかを
考えなければなりません

 

以下は個人的な考えです

転職で成功するのは難しいかな

 

アルバイトは即金にはなるけど
チキンレースになる

 

ビジネスをするなら
即金にはならないが大きな金額を
手にすることが可能である

 

 

「そこまでして・・・・・」

と思ったかもしれません

 

そう思うのは
安定した生活をしたいと思っているからですか?

 

安定を求めることは間違いではありません

ただ安定はずっと続くと思わない方がいいのかな
と思います

 

いつ会社が倒産するかいまの時代分かりません

僕は廃業とリストラを経験しました

もしあなたが僕と同じ経験をしたなら
廃業した会社を恨みますか?
リストラした会社を責めますか?
会社を恨んだり責めたりしても何も変わりません

それより
不測の事態に備えることができなかった
悪いと僕は考えました

 

そして
会社以外の収入源を持たないといけない
というのを学びました

 

もしあなたが会社の給料のみで生活しているなら
他にも収入源をもつ方がいいかと思います

 

参考になれば幸いです

 

-コラム
-

Copyright© 時間や場所に縛られない生活をしたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.