記事ネタがないを今すぐ解決できる方法

投稿日:

スポンサーリンク

記事ネタがないは克服できる

初めてブログに記事を書く場合

  • 何を書いたらいいのか
  • 自分の書いた記事が読まれるのか
  • どういう風に書いたらいいのか

など疑問だらけだと思います

 

そしてアフィリエイトをしていると経験するのが

【記事ネタがない】

ということ

 

 

こんにちは
すずきです

 

 

今回は記事ネタがないということに対する解決策を
僕の経験を踏まえ述べたいと思います

 

 

勉強前の自分と勉強後の自分をネタに

 

初めてアフィリエイトをする場合
知識の習得は必要です

 

知識をインプットする前の自分と
30分でも知識をインプットした自分は
同じはずはありませんよね^^

 

 

例えば
その30分の間で

  • 無料ブログを一つ開設できた
  • ASPに登録できた
  • 自己アフィリエイトの方法がわかった

など

 

毎日何がしかアフィリエイトに取り組んでいると
昨日より

  • 学んだこと
  • 覚えたこと
  • 出来たこと


が一つくらいは出てくると思います

 

 

そんな

ちょっと前まで自分が知らなかったこと

その事を記事として書いていけばいいです

 

 

あなたの経験が役立つ記事になる

 

ちょっと前まで自分が知らなかったことを書くの?

え~、それでいいの?
と疑問に思われるかもしれません

 

 

しかし
あなたよりアフィリエイトの知識がない人からすれば
あなたがわずか30分で経験したことでも未知なる領域なのです

 

第三者からすれば

あなたの30分間の経験 ⇒ 貴重な価値

になるわけです

 

 

何で貴重な価値と言えるかというと

例えば
アマゾンで気になる商品を購入したいけど
それが自分の求めている商品か確認する時に
あなたはまずどこを見ますか

 

 

レビュー記事

 

ですよね^^

 

 

そのレビュー記事は
あなたが購入を検討している商品を

先に商品を購入した人の経験談

です

 

 

その商品購入の経験談は
あなたにとって商品購入時にとても参考になるはずです

 

 

つまり

先に商品を購入した人の経験談=あなたが30分勉強して得た知識

となるわけです

 

 

あなたが日々取り組むアフィリエイトで得た経験
そのひとつひとつの出来事を
ブログの記事にすればいいわけです

 

 

え~でも・・・

とまた二の足を踏まれるかもしれません(汗)

 

 

じゃ、あなたは
どうやってアフィリエイトの知識を得たのでしょうか

 

教材を購入して知識を得たかもしれません
でもいざ教材を見て実践しても

 

その通りにいかないんだけど・・・

 

どうしよう、困った・・・

 

そうなるかもしれません

 

 

そんな時
ネットでググって問題を解決してくれる記事
を必死に探すと思うんです
※因みに僕も同じような経験はあります(苦笑)

 

偶然
あなたがつまずいていた所を解決した記事を見つけ
事なきを得る

 

そこに同じ悩みを解決した第三者の経験があったからこそ
あなたは目の前の問題を解決することできました

 

 

どうでしょう?
あなたの日々のアフィリエイトの取り組みの
経験が役立つかもしれないイメージはついたでしょうか^^

 

自分が知っていることでも
他人にとっては知らないことがあるわけです

 

 

連想ゲームとして考える

 

記事ネタがどうしてもないという人は
連想ゲームのように捉えてみるという方法があります

 

例えば
アフィリエイトは記事を書くのは当たり前ですが
より読者に読んでもらうため画像を入れている
サイトは多いです

 

記事作成 ⇒ 画像 ⇒ 加工ツール ⇒ 画像加工ツールの使い方

などの切り口で記事を書いていけばいいと思います

 

 

ネタ帳を携帯する

ネタ帳を携帯するのも一つの方法です。

 

日常の生活の中で

アフィリエイトの記事ネタになるものは何かないかな

という意識を持てば何がしかのネタは出てきます

 

 

以前の経験を思い出したときに

これは記事にできるかも

と思いメモしたものを書いた記事があります

参考記事:時間の浪費に気がつかないリスク

 

 

人間は忘れる生き物だからネタ帳をもって
メモ魔になるくらいが丁度いいかもしれませんね^^

 

 

まとめ

 

記事ネタがないを解決する方法として

  • 知識習得前後の自分のことを書く
  • 連想ゲーム的考えをもつ
  • ネタ帳を携帯する
  • 日々アフィリエイトのネタにならないか
    意識して物事を観察する

を心がけると良いと思います

 

 

参考になれば幸いです

 

 

-ブログ
-,

Copyright© 時間や場所に縛られない生活をしたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.