タイヤがパンクしたまま走行したらダメです|パンク修理代だけですまない

投稿日:

スポンサーリンク

車の運転中タイヤがパンクしたり、
目的地にいく途中にトイレ休憩で寄った駐車場で
タイヤがパンクしているのに気付いた経験はありませんか?

タイヤがパンクしたまま走行すると
思わぬ出費になる可能性があります。

タイヤがパンクしたまま走行するとどうなるか?

私も運転中にタイヤがパンクした経験がありますので
体験も含めて書いていきますね!

 

タイヤがパンクしたまま走行したらダメです|パンク修理代だけですまない

タイヤがパンク(タイヤがつぶれた状態)したまま走行すると
ホイールの縁と路面でタイヤをはさむことになります。
こんな状態ですね

 

タイヤのパンクに気づかずやってしまう代表的なパターンです!

パンクしたまま走れば走るほどタイヤの側面は削れてボロボロ・・・
こうなるとパンク修理はできず、タイヤを交換するしかありません。

あれた路面を走行していれば
最悪、ホイールの縁が凸凹にひずんでしまい
そうなるとホイールまで新しく購入しないといけません。

ホイール代>タイヤ修理・交換

は容易に想像できますよね?

その他に
タイヤがパンクすると潰れている分だけ車高も低くなるから
マフラーなどボディの下回りの部品を損傷する恐れもあります。

とは言っても、
最近の道路事情ではとてもいいので
ボディの下回りの部品を損傷するより
ホイールの損傷の方が高いかなと私は考えます。

 

タイヤがパンクしたときの対処

まず、スペアタイヤがあるかないか!

スペアタイヤはこれです

 

スペアタイヤは通常トランクにありますが、
車種によって違うので事前に確認しましょう!

スペアタイヤがあれば、
すぐにパンクしたタイヤと交換します。

スペアタイヤつけたけど、タイヤ潰れてる・・・

これよくあるパターンなんです。

「タイヤの空気は一度入れたら大丈夫!」
と思っているヒトが多いですが、
実際はタイヤの空気は自然と漏れていきます。

だから、スペアタイヤの空気圧も定期的に点検しておかないと
いざという時に慌てることに・・・

最近の車は、
スペアタイヤはついてなく、リペアキットを装備しています。
その場合、パンクしたタイヤにリペアキットを使用しましょう。

  • スペアタイヤも使い物にならない
  • リペアキットもない

そんな時は迷わずロードサービスを活用しましょう!

ロードサービスは大きく分けると、

  • JAF
  • 任意保険のロードサービス

があります。

任意保険のロードサービス内容は、
契約している各保険会社に問い合わせて確認をしましょう。

JAFは入会しないと利用できません。

JAFに入会するには
入会金2,000円+年会費4,000円=6,000円
かかります。

「高いよねぇ~」
という声をよく聞きます。

でもですね、
6,000円÷365日≒16円/日

おまけに
JAFの会員になると各地の名産品のプレゼントや
食事や旅行の割引の特典も受けれちゃうんです!!

「割引の活用をしていくと6,000円はもとがとれんじゃない!?」
と思うし、16円/日と考えれば入会していても損はないと私は思います。

あなたはどう思いますか?

 

タイヤがパンクしていると気づくポイント

タイヤがパンクすると空気が減っていくので
タイヤと路面の抵抗が大きくなります。

例えば、前タイヤがパンクして空気が抜けていくと

  • いつもよりハンドルが重い
  • ダッシュボードが何か傾いて見える

など違和感を感じることでわかることがあります。

後ろタイヤがパンクしていると
なかなか気づくことができません。

一番いいのは、
車に乗る前に確認することです^^

私が経験したパンクとは

私は走行中にパンクした経験が2度あります。

1度目は、
ブロックの輪留めに片方の後輪が乗り上げた時でした。

少し走ったところで、
後方から異音が聞こえすぐに停車したので
大事にはいたらなかったです。

タイヤの横が切れていたのがパンクの原因でした。

2度目は、
道路工事の所に敷かれている鉄板を踏んだ時でした。

「ブシュ~」という音がしたので
すぐに停車し確認してみると
タイヤの横がスパッと切れていました。

たぶん、鉄板のはしっこを踏んだのが原因かなと…

 

まとめ

タイヤがパンクしたまま走行すると思わぬ出費がかさみます。

絶対にパンクしないということはないので
任意保険のレッカーサービスの内容の確認はしましょう。

JAFはパンク修理以外に
バッテーリーあがりなどのサービスも対応してくれますから
入会しておくと万が一の時安心ですね!

-CarLIfe
-

Copyright© 時間や場所に縛られない生活をしたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.