車内に残るいやな嘔吐の臭いは重曹で取れる

投稿日:

スポンサーリンク

 

酔った友達や体調の悪い子供が突然、車内で嘔吐・・・

そんな経験はないですか?

 

あの嘔吐物(ゲロ)はすぐに掃除しても
日にちがたっても「うっ」とあの鼻を突く臭いが
どうしても残ってしまいます。

 

そこで、
私なりの素早く掃除する方法

車内に残る嘔吐の臭いを消臭する方法
をご紹介したいと思います。

 

車内に残るいや~な嘔吐の臭いは重曹で取ろう

 

嘔吐の清掃と臭いを取る作業の流れは

  1. 現場でできるだけ早く嘔吐した物を取り除く
  2. 後で重曹を使ってきれいに清掃する

 

なぜ、できるだけ早く車内の嘔吐した物
を取り除かないといけないのかというとですね、

胃にあった消化物なのでとても細かく
車内のシートやカーペットに入り込んでいく
からです。

 

だから、
時間がたっていくとドンドン染み込んでいって
取れにくくなってしまいます。

 

1.現場でできるだけ早く嘔吐した物を取り除く

 

「嘔吐物を新聞紙などですみやかに取り除いたら自宅で掃除する」

とあります。

 

私は

「それじゃぁ、ダメじゃない?」

と思いました。

 

家から近いならいいですよ!

でも、多くは外出先が多いはず

「家に帰ったらキレイに掃除しよう」
とかのん気なことを言ってると
鼻をつく嘔吐の臭いが取れにくくなってしまうのは
容易に想像できますよね。

 

そこで、私なりの応急処置は

嘔吐物を取り除いた後の対応として
ガソリンスタンドやコイン洗車場の掃除機で
残った嘔吐物を汚れを吸い取る!

 

 

2.重曹を使ってきれいにクリーニングする

 

外出先で応急的な掃除をした後は、
重曹を使ってきれいに掃除をして消臭をします。

 

今は、ホームセンターや100均、ドラッグストアで
重曹関連の商品が売っているので
掃除機で吸い取ったらその足で重曹を購入するのが
いいと私は考えます。

 

時間との勝負です!

 

やり方は、

  1. 嘔吐物があった場所に重曹水を吹き付けます。
  2. その部分に重曹粉をまきます

できれば、2~3日そのまま放置できた方がいいです。
注意点としては、
重曹の粉は軽いので飛び散らないようにしてくださいね。

 

 

車内の嘔吐をきれいにクリーニングする方法

 

車内の嘔吐の清掃に
プロの作業を活かせないかと考えました。

 

車内の清掃にプロが使う道具で
お湯でクリーニングができる
ホットリンサー」という物があります。

 

例えばこんなです

 

当然、プロが使うものだから業務用で価格もそれなりです・・・。

 

プロがしているクリーニング工程はというと

  1. 専用クリーナーを汚れた対象物(シートなど)に塗布する
  2. 専用ブラシで専用クリーナーと汚れをなじませる
  3. 専用クリーナーと馴染んだ汚れをホットリンサーで吸い取る

です。

 

 

これを自分でする場合

1.通販で車内クリーニング専用クリーナーを購入する

2.馬毛などでブラッシングする

3.掃除機で吸い取る

になります。

 

 

ここでのポイントは「掃除機で吸い取る」です!

 

プロが使用するホットリンサーが使いたいと思って
ググってみると

「おっ、自宅でも使えるいいのがあるじゃん!」

いいものを見つけたんです^^

 

それは
水を使って掃除する「スイトル」という掃除機

 

以前、会社で業務用の水を使う掃除機でカーペットを掃除した
経験があって、

掃除が終わって水を捨てようと蓋を開けたら

 

「何!この黒い水は・・・」
「すっごい汚れてるやん」

とホントにびっくりしたんです。

 

さらにビックリしたのが
水で掃除をしたところはサッパリしていて
気持ち良かったことです。

 

だからこの「スイトル」を見つけた時

「いける!!」

とピンときたわけです。

 

スイトルのいいところは、

今ある自宅の掃除機のホースに差し込んで使えること

液体だけではなく
ちょっとした固形物でもOKということ

 

スイトルのこんな動画を見つけましたよ^^

 

スイトルで「コーヒー」を吸い取ってみる

スイトルで「カレー」を吸い取ってみる

スイトルで「ラーメン」を吸い取ってみる

 

これを見たとき
「手軽に車の内装をクリーニングできる」
と確信したわけです

 

よくよく考えたら
車のボディはこまめに拭いてワックスがけするけど
内装の掃除ってゴミを吸い取るだけですよね!

外出先で色んなところに座ってたりするから
そんな汚れた?衣服で車のシートに座るわけだから

「想像以上に汚れてるかも・・・」

 

それなら、嘔吐物の清掃に限らず、
定期的に車内をクリーニングするのにも
スイトルは使えると思ったわけです。

 

参考までにオレンジ色の看板のカーショップで
シートをクリーニングして貰うと

  • 軽自動車のフロントシートで3,799円
    軽自動車の後部座席で6,299円
  • 普通車のフロントシートで3,999円~4,699円
    普通車の後部座席で7,299円~9,999円

とありました。

 

スイトルを1台購入したら
何回も車内をクリーニングできるから
経済的です^^

 

 

まとめ

 

酔った友達や体調の悪い子供の車内での嘔吐は急にとめられません。

もしも、
車内で嘔吐された場合は
いかに早く掃除をするかに気持ちを切り替えることです。

ペーパータオルを常備しているといいですね!

 

嘔吐物を取り除いた後、
叩いて汚れを取ると聞きますがそれも限界があります。

 

いかに車内に嘔吐物の臭いを残さないかを考えたら
シートやカーペットの繊維にしみこむ前に
吸い取るのが一番だと私は考えます。

 

そして嘔吐の原因がノロウィルスの場合は
感染しないようにマスクをして対処する必要がでてきます。

 

車内の嘔吐を清掃する場合でも
殺菌・消毒が必要になるので、
そういった意味でも重曹を使うことは
理にかなっています。

 

 

-CarLIfe

Copyright© 時間や場所に縛られない生活をしたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.