コインランドリーで毛布のゴワゴワ乾燥を経験しないために

投稿日:

スポンサーリンク

汚れた毛布をキレイに洗濯・乾燥して使いたいと思いますよね。

でも、家の洗濯機は小さくて毛布は洗えないし
洗っても乾かす場所もないし・・・

コインランドリーを使ってみたいけど

ゴワゴワするんじゃないかな?
縮むんじゃないかな?

という不安がありませんか?

コインランドリーで毛布を乾燥させるときの
ポイントを網羅しています!

コインランドリーで毛布を乾燥させる前にやっておきたいこと

毛布をコインランドリーに持っていく前に
その毛布がコインランドリーで洗濯・乾燥できるのか
確認しましょう。

ご存じのとおり、毛布にはいくつか種類あります。
毛布に洗濯表示があるかないか、まずはそこを見ましょう。

確認できましたか?

洗濯表示がついていれば
毛布の洗濯表示を見て四角の枠の中に、
丸が描かれているマークがあるか探してください。

その丸印の中にある点の数によって次のように分けられます。

  • 丸の中に点が1つあるものは、60度以下の低温でタンブラー乾燥できるマーク
  • 丸の中に点が2つあるものは、上限80度の高温でもタンブラー乾燥ができるマーク

タンブラー乾燥はおさけください」と表示されている毛布は、
コインランドリーの乾燥機に使用してはいけません。

私が使用しているの毛布には、書いてありませんでした・・・
私のような方もいらっしゃると思います。

何故かというと
平成28年より前の毛布の洗濯表示には、タンブラー乾燥に関して表記がないんです。

新旧の洗濯表については
取り扱い絵表示の意味と読み方に詳しく書いてあります
ので読んでみてください。

洗濯表示にタンブラー乾燥に関しての表示がない場合は
毛布の繊維の種類で判断するしかありません。

コインランドリーで毛布を乾燥させる温度・時間・料金の目安

 

地域によって異なると思いますので
あくまでも目安としてくださいね!

・毛布の重さ

約5kg:毛布1枚
約10kg:毛布2枚
約15kg:毛布3枚

・洗濯のみの料金
毛布1枚程度(重さ約5㎏)
料金:約500~600円
時間:約30~40分

毛布2枚程度(重さ約10㎏)
料金:約700~900円
時間:約40~50分

・乾燥機を使用
容量14kgの小サイズの乾燥機:8分で約100円
容量25㎏の大サイズの乾燥機:6分で約100円

・時間目安
毛布1枚:約30~40分
毛布2枚:約40~50分

毛布1枚を洗濯してから、乾燥するまで約1000円ぐらい

乾燥時間を長く設定してしまうと
過乾燥となり毛布が縮む原因にもなりますので注意しましょう。

適正な範囲に留めることが毛布をきれいに仕上げるためのポイント
とくに厚手の毛布や二枚合わせの毛布には注意が必要です!

 

コインランドリーで毛布をフワフワ乾燥させる洗い方

せっかくコインランドリーで毛布を洗うのだから
フワフワの仕上がりにしたいですよね!

次の3点をやっておくかで差がでます。

  • 洗濯前にほこりを落としておく
  • 固まった汚れやシミには洗剤を叩き込んでおく
  • 洗濯ネットをつかう

衣類用の洗濯ネットがるように
「毛布用洗濯ネット」というものが存在します。

毛布用の洗濯ネットを使用すると
毛布の表面を傷つけることなく洗濯することができるんです!

毛布用洗濯ネットを使うときのこつですが、

1.毛布を縦に広げ、上から下にかけてジャバラ状に折りたたむ
2.折りたたんだあとは、右から左にかけて筒状に丸める
3.筒状になった毛布を洗濯ネットにしまう
4.汚れが毛布に付着しているときは、「汚れている部分が外側」に

毛布用洗濯ネットを買い求めるポイントの違いで
耐久性をもとめるならホームセンター
安さを求めるなら100円ショップ
があります。

購入時におさえたいポイントとしては、
ファスナーが金属ではないものを購入しましょう。

乾燥機を選ぶポイント、ここが結構大事です。

乾燥機に中身を詰めすぎてしまうと、洗濯物に風が行き渡りません。
風が行きわたる様に少し大きめのサイズを選ぶことです!

大きめの乾燥機でまんべんなく風を行き渡らせることで、
短い時間でも生乾きになることなく、
フワフワと軽い仕上がりになります。

もし毛布がゴワゴワになってしまっても復活できる?

コインランドリーでお気に入りの毛布を乾燥させて
ゴワゴワのになってしまったら目も当てられませんよね・・・

「何とかならないかな・・・」

そんな時のお助けアイテムがあります!
スリッカーブラシという、ペット用のブラシです。

スリッカーブラシを使うとフワフワ感が戻ってきます。

その時、ゴワゴワになった毛布の毛を
力ずくでブラッシングするのではなく
優しくブラッシングするのがポイントです。

スリッカーブラシは、
ぺットショップや100円ショップでも売っています。

 

コインランドリーで毛布を乾燥させるメリット

コインランドリーの乾燥機で毛布を乾燥させることで、
雑菌やダニ対策につながる。

毛布のような大きな洗濯物をスピーディに洗え、乾燥までできる

高温風機能で毛布はフワフワの触り心地になる

まとめ

コインランドリーで毛布を乾燥させるときのポイントを確認しましょう。

  • 丸の中に点が1つあるものは、60度以下の低温でタンブラー乾燥できるマーク
  • 丸の中に点が2つあるものは、上限80度の高温でもタンブラー乾燥ができるマーク
  • タンブラー乾燥はおさけください」の表記の有無

※洗濯表示通りに従うということ

 

フワフワの仕上がりにするためのポイントを確認しましょう。

  • 洗濯前にほこりを落としておく
  • 固まった汚れやシミには洗剤を叩き込んでおく
  • 毛布用洗濯ネットを使う
  • 毛布に風が行きわたる様に少し大きめの乾燥機を選ぶ

もし毛布がゴワゴワになったら

スリッカーブラシで優しくブラッシングしましょう。

-コラム
-, ,

Copyright© 時間や場所に縛られない生活をしたい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.